2006年03月27日

琴姫さまのスキャルピング教室

chapi_fx3: ドル円が下げてきた
****: おぉ、またSLにかかってしまった
****: 116に向かっちゃうのかな
琴姫: まあ 安く仕入れることができると考えた方がいいのかも。
****: そっか
琴姫: そそ
****: 160でロング持ってたんだけど、利食いできずにここまできちゃった
琴姫: まだ プラスなんでしょう ?
****: うん
琴姫: じゃあ 一度クローズしておいてはどうですか ?
****: 利食いのタイミングが解らなくて^^;
****: そうですね
琴姫: プラスになっているだけでも ありがたいことだから。
琴姫: どこで反転するかは わかりません
****: なんかいい方法ないでしょうか・・・
****: 実は為替始めて2ヶ月目なんですよ^^;
琴姫: まあ トレード方法によりけりなんですが
****: スキャルピングです(さっき知ったw)
琴姫: それなら 1分チャートのMAを切れば確実に切る
琴姫: それか 
琴姫: +5 でれば 切る(ただし、BBを+2程度までならhold)
****: 1分チャートって使ったことないんですが、MAの値ってショート12、ロング26くらいです?
琴姫: BBを大きく上回れば(+5以上)即CLOSE。さがって 再度上昇する時に ロング というようなかんじ。
琴姫: MA というのは 移動平均です
琴姫: MACDではありません
****: そうなんですか、すません^^;
琴姫: MACDですると、かなり遅れます
****: なるほど
琴姫: 1分チャートでも、5分チャートでも、1時間チャートでも MA(移動平均)の上にあるか、下にあるかというのはものすごく重要なことなんです
琴姫: 方向が変わると言うことですから。
****: 恥を忍んでお尋ねしますが・・・移動平均ってチャートでどうやって表示するんでしょう^^;
琴姫: あと1分チャートのMAと ティックチャート のBBを組み合わせて、自分なりの物差しというか、判断基準をつくればいいと思います
琴姫: 方法は、1分チャートを印刷することと、あわせて その時のティックチャートを印刷し、自分で決めることです。
****: 解りました、ありがとう^^
琴姫: 自分で物差しを決めることです。
琴姫: ただ気をつけることは 利益を最大にするということでなく 確実な利益が望めるのは どのあたりまでか 
琴姫: ↑ 私のばあい
****: ふむふむ
琴姫: 最大が望ましいですが、 いつも最大を望んでいると 急に反転する場合のありますから要注意。
琴姫: 大切なのは 勝ち逃げですから。
****: そうですよね
****: 最近欲をかきすぎて株も失敗してるんですよ
****: いかんいかん
琴姫: 例えば 1万通貨なら+5でcloseするとすれば、500円(スプレッド分の手数料)硬貨を払って 1000円札1枚と交換してもらうことになります。
琴姫: かなりの高倍率です。
琴姫: 500円硬貨が 1000円になるのですから。
****: そうですよね〜
琴姫: それと
琴姫: 波が 何回ていど続くか、一度自分で調べたらいいです
琴姫: 通常は 3〜5程度です
琴姫: が 4回目、5回目になると厳しくなります。
****: 転換するかもという事ですか?
琴姫: そそ
****: BBが細くなったりしたときですよね?
琴姫: ということは 4回目くらいの波にさしかかろうとする時は、相手の反撃が待ちかまえていると考えるべきなんです
****: なるほど
琴姫: この波が何回くらいになるかは トレンドや状態によって異なります
****: 画面の構成変えてみるかな、チャートの配置がうまくないな
琴姫: そそ 自分に合うチャートを作り出して、印刷して、ポイントを決めることです。
琴姫: ただし、価格変動があまりない時は スキャルピングは有効ではありませんから注意が必要です。

****: 使い分けなくてはですね
琴姫: BBが狭い時です。私の場合 5分チャートで 15以上ないとしてはいけないことにしています
****: MAの話だと、今の1分足で切れた116.50のラインで仕舞いってことになるかな
琴姫: 今の 1分のMAなら そうですね
****: なるほど〜
****: 本で読んだことはあるけど、実際リアルタイムで教えてもらえると解りやすいですね
琴姫: この場合は 我慢する場合です
琴姫: 利益がでて CLOSEとはちがいますよ
琴姫: 例えば 今プラスになってるけど
琴姫: もう少し あがりそうだ。我慢しよう。 
****: うんうん、これが上昇中で、きった場合のことですよね
琴姫: ところが 上がらない。あれ MAをわった。
琴姫: こういう場合です
****: なるほど
****: ありがとう御座います、なんかすごく解りました
琴姫: それと 一番大切なのは、前の(前と言っても1時間前とか30分前とかでなく、すぐ前)高値を越えられなかったら、トレンドが続かないかもしれない
琴姫: と考え、クローズすれば、かなり高いところで 取引を終えることができます。
****: そっかぁ
琴姫: もちろん その値より もっと高くなる可能性はありますよ
****: 逆にポジション作るときもそれ大事ですね
琴姫: ですが、一番大切なことは 前の高値を抜くかどうか がポイントです。
****: ふむふむ
琴姫: そそ 逆のポジションをとる時もそうですよね
琴姫: 相手もそこを見ていますし、そのようにしようと仕掛けていますから。
琴姫: それとね
琴姫: 大きく動いたところに注意ね。
琴姫: 例えば 今のドル円なら 116.50 その前が 116.54
琴姫: その更に前が 116.59 更に前が 116.65
琴姫: 大きく下げたところを挽回できるかどうか。これ大切なポイント。
****: なるほどー
琴姫: 相手が必死になって 反撃しているポイントですから。
****: 強さも重要、っと。
琴姫: 1分チャートで確認してください。(微妙に違うかも知れませんが、大きく動いたところ=相手の反撃の強いところ)
****: 解ります。今は最初の55の下げを上回ってきているので買いが少し強いということですね?  

Posted by weedy612 at 21:06Comments(1)TrackBack(0)