2005年09月27日

私の株式投資

今は、為替が面白く短期売買は、お休みしていますが私の金融資産の大部分が
株です。

株式投資を始めたのが30年以上前。
始めて買ったのが「日本電気・NEC」で、次に買ったのが「九州電力」かな。
この九州電力株は、一度も売買せず今でも持っています。
電力株と言えども、長い目では大きく動きましたので、売買を繰り返した方が
利益が出たのですが・・・。
この間、バブル崩壊で大損された方も多いのですが私は、幸か不幸かバブル期
を経験していません。
バブル前に、大豆相場で大損して破産寸前でした。
私の投資方法って、既に形が出来上がっています。

超長期(10年単位)現物
株価よりも、只株数を増やす事だけを考えています。
資金に余裕が出て、株価が安いな〜と思えば、現物で仕込みます。(適当です)
中には、株価が半分以下になったのもありますが、殆どの株は、仕込み時期が良
く、倍以上になっています。
たまに銘柄を入れ替えますので、現物売りをする事もあります。
でも、今から先は難しそうですね。

長期(1年程度)現物
一応、苦手なチャートと睨めっこで銘柄の選定をして、安いと思ったら買い、高く
なれば売っています。
でも、殆ど銘柄は決まっていて、同じ株の売買が多い。
優良株で大型株(旭硝子とか銀行株等)をメインに取引しています。

中期(数ヶ月)現物と信用取引
現物と信用で、安いと思えば買い、高いと思えば売り(空売り含む)ます。
テクニカルとファンダで銘柄選定をします。

短期・デイトレ(数分〜数日)信用取引
主に空売りが多いです。買いでも信用買いです。
何故、空売りかって言えば、数千ある銘柄から上がりそうな銘柄を見つけるのは
大変です。
空売りは簡単。銘柄が株価上昇ランキングで苦労せず見つけられます。
たまに踏まれ買い戻せない場合もありますが。。。。
信用買いは、現物より手数料が安いので、現金があっても信用を使います。
デイトレの場合は、1銘柄に絞り、多い時には1日で数回の取引をします。

信用取引は、現物持ち株を担保にしています。
只、証券会社を分散していますので、小口口座で、たまに追証発生と言う事もあります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/weedy612/50171848