2005年12月08日

チャピ作戦 I

最後は負け

例えば、為替でドル円が100円から110円に上がったとする。
(株式でも全く同じです)
10円抜きをする人を、間違っているとは思わないが・・・・
あくまで、私のスタイルです。

私の場合
100.00円ロング 100.50円仕切
100.40円ロング 100.90円仕切
100.80円ロング 100.50円仕切
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
109.50円ロング 110.00円仕切

ここまでは、良しです。
最後は
110.00円ロング 109.00円 損切り

必ず最後は、損切りで終わります。
200万円の資金(私の口座は200万円単位)は、運が良ければ数倍になっています。
ここで、最後の勝負に全額を張っていれば、最後は0か儲けが全部吹っ飛んでいます。

で、私の口座は一定額以上、増えればこまめに出金です。
信念が強ければ、出金しなくてポジ数を制限すれば同じですが・・・
ところが、これが難しい。
私の場合、必ず負けの時は全額を張っている。

最後の付近は、5倍以上になっています。
1000万円を注ぎ込んでいれば、0か儲けは吹っ飛んでいます。
しかし、出金をこまめにしているから。最後の勝負時は200万円。
最悪でも200万円の損、ト〜タルではプラスです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/weedy612/50309539
この記事へのコメント
これを繰り返して、最終的に得点の大い淵廛譽ぅ筺爾両,舛任后
Posted by buy tramadol at 2006年04月18日 21:35